一眼レフカメラの使い方入門

一眼レフの使い方

一眼レフは、シーンによっていろいろな使用法があります。

 

中でも、背景を写しながら人物をしっかり綺麗に撮影したいという方は、コンパクトカメラよりも一眼レフの方が適していると思っていいでしょう。

 

一眼レフは、背景を上手にぼかすことが可能です。

 

コンパクトカメラこれをしようと思ったら、すごく難しいことをご存知でしょうか?

 

例えば、子供の運動会で走っている場面を撮ろうとした場合、一番はっきりと写したいのは子供ですね。

 

しかし、通常のカメラだと背景にもピントが合うように制作されているものが多く、背景のテントから土まで綺麗に写ってしまい、大事な子供が見栄えがしなくなってしまいます。

 

また、高画質・高感度という部分を活かした撮影もお勧めです。

 

例えば薄暗い室内で撮る場合、普通のカメラならば遠くまで明るく写すことは不可能なので、フラッシュが当たる近くのものしか撮ることができませんが、このようなところでも広く綺麗に撮ることができます。

 

コンパクトデジカメと比較した場合、感度も大変に優れています。

 

コンパクトデジカメにも感度調整機能は備わっているものがたくさんありますが、高く設定すればするほど画像は荒らくなってしまいます。

 

暗い場所でも明るく写すことが可能な機能ですが、どれだけ明るく撮影できても撮影した写真が粗雑だと意味がありません。

 

一眼レフであれば、コンパクトデジカメの倍、或いはそれ以上まで感度を上げても綺麗に撮ることできるので、暗い室内や夜に写真を写すことが多い方にもお勧めです。

一眼レフの使い方関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

一眼レフの使い方

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!