一眼レフカメラの使い方入門

一眼レフの重さ

重さがあるというデメリットから、一眼レフへの買い替えや購入を決めかねている方もいるかと思います。

 

一眼レフは、タイプによって重量にかなりの差があります。

 

特に軽いものであれば400gを切るぐらいですが、重いものだと1200gを超えてしまいます。

 

長時間携帯する場合は、購入する時に重さも比べて選ばなければいけないでしょう。

 

中でも、女性の方や高齢者の方は重量のチェックを忘れないようにしましょう。

 

カメラを買う時に重さを重視する人も多いので、各カメラメーカーも軽量で性能が良いカメラの研究に力を入れています。

 

インターネットやパンフレットでも重さを調べることが出来ますが、実際にはストラップやレンズの重さも加わるので忘れないようにしましょう。

 

可能な限り軽くしたい時は、ストラップの素材までも気を付けなければいけません。

 

一眼レフ自体が500gぐらいだったとしても、レンズも500gほどのものがたくさんあるので、1kg前後になると思ったほうが良いでしょう。

 

実際に欲しいカメラ・レンズが決定しているのでであれば、それらの重量をインターネットで調べてみましょう。

 

そして、実際に一眼レフを持って移動するぐらいの距離を、同じ重さの荷物を持って歩いてみてはいかがでしょうか?

 

この時点で疲れる・重いと感じた時は、それよりも軽いものに変える方がいいかもしれません。

 

上等なものを買っても重くて持ち歩けないということになっては後悔するしかありませんよね。

 

反対に、移動距離が少しであればちょっと重いものでも持ち運べるので、どこで使用するのかも合わせて考えましょう。

一眼レフの重さ関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

一眼レフの重さ

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!