一眼レフカメラの使い方入門

一眼レフの機能を勉強

一眼レフには、いろいろな撮影を可能にさせる機能が搭載されています。

 

それぞれのメーカーが研究に力を入れているものは手ブレ補正機能です。

 

また手ブレの他にも、いろいろな補正機能が付属しているものを選んだ方が、綺麗な写真が容易に撮ることができることになります。

 

例えば明るさやコントラスト、白飛び、彩度などです。

 

一昔前の一眼レフは、自分でその都度細かく調節したり、レンズをたびたび交換しなければいけませんでしたが、最近発売されているもののほとんどはワンプッシュで楽に調整することができます。

 

撮影シーンを選択するだけで全てを調節してくれるものも多々あるので、初めて一眼レフを使おうと思っている方はヘルプ関連の機能が優れているものを選ぶようにしましょう。

 

ただし、微調整に関しては自分でするものが多くあります。

 

そのため、一眼レフで使用する基本的な用語やその意味を把握していないと、そのカメラの機能を存分に使いこなすことは困難です。

 

このようなものを撮影する際は光度を上げた方がいいとか、コントラストを強調した方がいいという細かい調整もあるので、撮影の基本が全然分からない時は、参考書などを買って勉強する方がいいでしょう。

 

基礎的な構え方なんかも説明書に書かれていますが、説明書をあまり読まない方が多く、持ちにくいポーズで撮っている方も多くいます。

 

言うまでもなく、数多く写真を撮るというのも手っ取り早い勉強法ではありますが、使っている一眼レフの機能をしっかり間違いなく使えば、さらにレベルの高い写真が撮れるということもあるので、初めはカメラについてきた説明書をよく読むことが大事です。

一眼レフの機能を勉強関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

一眼レフの機能を勉強

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!