一眼レフカメラの使い方入門

一眼レフカメラのレンズ

一眼レフカメラの最大の特色は、レンズの交換ができるということです。

 

なので、撮影する景色や場所にごとに数種類の一眼レフ用レンズを準備するのが普通です。

 

しかし、ビギナーの方は、初めからいくつも揃える必要もなくて、3種類ほどから必要になれば買い足ししていく方法がお勧めです。

 

また、なかでも女性の方に気を付けてほしいのが、レンズによって重さがかなり違うということです。

 

結構重いものもあるので、重量のことも忘れずに確認しましょう。

 

レンズを交換したところでそんなに違いがあるはずがない思う方もいるかもしれませんが、実際に撮影した写真を比較すると大きな違いがあることが確認できるでしょう。

 

同じ位置から撮影したとしても、デジタルカメラを使用して撮るよりも風景を広く入れられたり、反対に写したくない風景を外すこともできます。

 

一眼レフカメラのレンズを選ぶ時のキーポイントは、貴方が撮りたいと思っている被写体に合わせてレンズ選びをするということです。

 

至近距離でペットの撮影したいと思っているのならばマクロレンズ、遠くの風景を撮影したいと思もっているのなら望遠レンズなど、主に何を撮影したいかを考えましょう。

 

実際に買った一眼レフレンズで、どのようなレベルの写真が撮影できるかというのは、写してみないと分からないことがほとんどなので、レンズを手にいれたら試し撮りをいろいろとしてレンズの癖を覚えましょう。

 

何種類家のレンズを持ち歩きたいのであれば、性能が同じものならば、より小さくて軽量のものを選ぶようにしましょう。

一眼レフカメラのレンズ関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

一眼レフカメラのレンズ

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!