一眼レフカメラの使い方入門

一眼レフのレフ板を作ろう

一眼レフでの撮影をする際に、可能ならば用意した方がいいのがレフ板ですが、価格もそこそこするので使用していないことが多いでしょう。

 

ならばご自分で制作してみてはいかがでしょうか?

 

簡単に作れて、一眼レフ用のレフ板でも使用したのとしなかったのとでは写真の仕上がりが全然違ってきます。

 

最初は板の部分を何で作るか考えましょう。

 

世間でよく使用されているのはホワイトボードです。

 

100円ショップでも売られているので、100円で買うことができます。

 

このままでも十分レフ板の役目を果たしてくれますが、もっと使い易くするためにこれに切り込みを付けて真ん中から折り曲げるといいでしょう。

 

また、別の代表的な作り方として、アルミホイルを使用したものがあります。

 

これはホワイトボードの代わりにダンボールでも作ることができす。

 

アルミホイルとダンボールが家にあるのならば、製作費ゼロで作ることが出来ます。

 

作る方法も、ダンボールにアルミホイルを貼るだけでいいので、作ってみてはいかがでしょうか?

 

そして、販売されている一眼レフのレフ板を見てみると、裏面が金色でできているものがあります。

 

これも、金色の紙を貼るれば同じようなものが作れます。

 

金色の折り紙を貼り合わせて作ってもいいのですが、ホームセンター等に行けば大きな金色の台紙が100円〜300円ほどで販売されているので、そちらを買った方が手軽にできるでしょう。

 

このような方法で作れば、販売されている一眼レフのレフ板を買うより数倍安く手に入れることができます。

 

初めは、貴方が簡単に取り揃えられそうな材料で作れるものから挑戦してみましょう。

一眼レフのレフ板を作ろう関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

一眼レフのレフ板を作ろう

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!