一眼レフカメラの使い方入門

一眼レフの買取

使わなくなった一眼レフがあるのであれば、買取ってもらいましょう。

 

年々次々と新型の一眼レフが発売されているので、旧型のカメラを新しいものに替えたい場合も、買い取ってもらった方が今度買うカメラの購入資金の足しにできます。

 

古い方だから買い取ってもらえないということはほとんどありません。

 

絶対に新しいものの方が人気がある、ニーズがあるということではないので、買い取ってもらえないだろうと自分で決め付けない方がいいでしょう。

 

買い取ってもらう際は、カメラ専門のところに頼む方がいいです。

 

一眼レフカメラ専門店であれば、さらに良いでしょう。

 

リサイクルショップの場合、カメラ専門店と比較して、だいぶ低い価格を言われることが多いです。

 

数万円ほど差があることも多いので、少しでも高額で売りたい時は、専門店を探しましょう。

 

家から近いところで見つからない場合は、インターネットを利用して買取り先を検索することもできます。

 

最初は何軒かのお店で見積もりを提出してもらって、一番高く付けたところに決めるといいでしょう。

 

古い一眼レフを売って新しいカメラを買いたい場合は、下取りという方法もあります。

 

下取りをしているショップだと、カメラを売った代金を現金でもらうよりもお得になるところがたくさんあるので、そのショップで欲しいカメラが見つかったのであれば、下取りにする方がお得になります。

 

また、特殊な型だとショップでもなかなか買ってくれる人がいないので買い取ってくれない時もあります。

 

そのような場合はオークションにするといいでしょう。

一眼レフの買取関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

一眼レフの買取

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!