一眼レフカメラの使い方入門

canonの一眼レフ

canonの一眼レフカメラの一番のセールスポイントは、手ブレ補正機能です。

 

かなり写真を撮るのに熟達している人でも、シャッターを押す時のはずみで撮った写真がブレてしまうということはよくあることです。

 

canonはIS(Image Stabilizer)という自社で開発された手ブレ補正機能を使用し、一眼レフカメラ本体ではなく交換レンズの方で手ブレしないような仕組みを開発しました。

 

手ブレというと、ついカメラのテクニックや品質の方をまず考えてしまいがちですが、どうやってもブレない綺麗な写真が撮影できないという人は、交換用レンズを使ってブレを防止してみてはいかがでしょうか?

 

さらに、手ブレが起きにくいということは、三脚を用いないで撮っても綺麗な写真を撮影できるということでもあります。

 

大きな道具を持って移動するのが難しい女性の方や、旅行先で綺麗な写真を写したいけど三脚を持って行くのは大変だという人も、canonの一眼レフならば三脚なしですばらしい写真が残せます。

 

またcanonでは、「キャノン大撮影会」というイベントも催しています。

 

プロの写真家に指導してもらったり、フォトコンテストもあるので、真剣に写真撮影を習得したい時や今よりもっと技術力を上げたい時などに参加してみてはいかがでしょうか?

 

大型のCMOSセンサーが装備されている一眼レフもあり、グラデーション表現もしやすいです。

 

画素数も多く、ありのままの色を再現する機能にも優れています。

 

canonの一眼レフは「EOS」というシリーズで売り出されていますが、商品ごとに特徴が違うので、それぞれを比べてみて買いましょう。

canonの一眼レフ関連エントリー


Copyright (C) 2010 一眼レフカメラの使い方入門 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

canonの一眼レフ

一眼レフカメラでワンランク上の写真を撮ろう!